クリスマスネイルは見るだけで楽しく、爪先だけで物語ができてしまいそうなほど、可愛いものが多いですね。クリスマスネイルの可愛いデザイン集を、シンプルなものと、ゴージャスなもの、そしてフットネイルに分けて紹介しています。自分で簡単にできるセルフ方法や、クリスマスネイルのアイテムも紹介しています。また、2015年の冬に流行ったニットネイルも登場しますので、是非お楽しみください。

クリスマスネイルはどんなデザインが人気!?

1年に1度のクリスマスは、大人になってからもわくわくするイベントの1つですね。クリスマスをもっと楽しむためにも、ネイルにもクリスマスを取り入れて、可愛い大人のクリスマスをお過ごしください。ここでは、クリスマスネイルの人気デザイン集を、ハンドネイルとフットネイルに分けて紹介します。

クリスマスネイルデザイン集~自爪でシンプル編~

コーラルピンクと、ホワイトを使って、丸フレンチネイルにし、薬指にストーンアートでクリスマスツリーを作った大人可愛いクリスマスネイルです。よく見ると、コーラルピンクのカラー部分がキラキラした細かい粒子が入っていますね。ストーンは赤と緑のクリスマスカラーを使用し、ツリーのベースは、ホワイトでワンカラーに仕上げているので、ホワイトクリスマスがイメージできますね。

ツイードネイルと、クリスマスネイルのコラボデザインです。暖色系でまとめているので、暖かいほっこりしたクリスマスがイメージできます。ツイードネイルとのコラボなんて、冬ネイルの特権がたくさん詰まった、シンプルなのに贅沢なデザインですね。

ツリーのアートは、ゴールドのラメでツリーのベースをつくり、上からストーンやパーツで仕上げています。逆の手のアートは、クリスマスツリーにつける飾りにみえますね。ピンクでまとめた、暖かくて可愛らしいクリスマスネイルです。

ホワイトのフレンチネイルとコラボしたクリスマスネイルです。シンプルな中にもしっかりとクリスマスが表現されたデザインですね。ホワイトとゴールドの組み合わせが、高級感に溢れています。

クリスマスツリーを、縦のピーコックで作った、なんともお洒落なデザインです。ピーコックにすることで、モミの木の感じが上手く表現できています。ストーンは、ピーコックが見えるようにバラついた感じに置くのがお勧めです。逆の手の雪の結晶のパーツとも相性がいいですね。

クリスマスネイルデザイン集~スカルプでゴージャス編~

スカルプで長さをだして、3Dアートで、サンタさんとトナカイを取り入れた、贅沢なクリスマスネイルのデザインです。スカルプで長さを出すことで、クリスマスのゴージャス感と、3Dアートの幅が取れてバランスのいいデザインです。

ストーンの埋め尽くしに、パールとブルーとグリーンとクリスタルを使用していますが、ここに赤のストーンを入れず、代わりにブルーを持ってきたところが、とてもお洒落ですね。ベースのシルバーと、ブルーの相性がよく、目を引くデザインです。

深めの赤と、カーキと、ライトゴールドのラメでグラデーションをしたクリスマスネイルのデザインです。長さがあるからこそ表現できる、クリスマスツリーの作り方ですね。先のとがった深めのフレンチをとり、クリア部分を使用して、ラメとホログラムでクリスマスツリーを作っています。

長さがある分、派手でゴージャスなネイルに見えますが、大人のクリスマスツリーって感じが伝わってくるデザインです。ライトゴールドのラメグラデーションが入ることで、まとまりの出たデザインです。

クリアのスカルプをベースに、カラフルなストーンアートのみでクリスマスを表現したデザインです。カラフルなストーンが、クリスマスツリーや、街中のイルミネーションを思わせます。ベースがクリアなので、ストーンアートがとてもよく映えています。周りと差をつけたお洒落さんならではの、個性的なクリスマスネイルのデザインですね。

クリスマスネイルデザイン集~フットネイル編~

フットネイルでは、思い切り派手にして、クリスマスを取り入れたいですね。このデザインは、小指の爪までに丁寧にアートがされたクリスマスネイルです。リースやツリーは、ストーンで親指にいれて、クリスマスの主役を演じています。ストーンアート、サンタさん、トナカイ、ハート、小さなツリーと、全部の爪にアートが入った贅沢で可愛いクリスマスのフットネイルですね。見るだけでわくわくするデザインです。

ネイルシールを上手に使った、クリスマスフットネイルのデザインです。ツリーと、リースだけでなく、雪の結晶も入って、お洒落で可愛いですね。雪の結晶は、ネイビーやブラックなど、ダークカラーに使用するイメージですが、赤に使用すると、それだけでクリスマス感が出るので、おすすめですね。

ブルーをベースにした、夜のクリスマスをイメージしたフットネイルのデザインです。エアブラシやスポンジを使って、降ってくる雪の粒子を表現しています。雪の結晶も沢山入って、ホワイトクリスマスを表現していますね。ブルーを使うことで、クリスマスネイルとしても、冬のフットネイルとしても使うことができるので、クリスマスが終わった後でも、冬の間だったら楽しめるデザインですね。

冬ネイル特集2017年版

2017年の冬は、ニットネイルがとても流行りました。そんなニットネイルは、クリスマスネイルとしても活躍しました。ニットネイルは、これから毎年流行りそうな気配がありますね。そんなニットネイルのデザインをここでは紹介していきます。

2017年の冬はニットネイルが大流行

ホワイトのニットネイルを、赤のワンカラーと合わせて使用することで、クリスマスネイルのデザインとしても使えるネイルですね。爪ごとに違うニットの柄にしたハイセンスなニットネイルです。

ストーンアートではパールを使って、さりげないお洒落を楽しむアートになっています。ニットネイルが目立つように、アートは最小限にまとめているところがポイントですね。

ブランケットネイルと、ニットネイルを組み合わせた暖かみのある、2015年の冬ネイルの代表ですね。ニットはグレーを使って、大人なニットネイルに仕上げています。ブランケットネイルと並べることで、より冬らしいデザインになっています。

ニットネイル部分は、両手で2本しかありませんが、両方とも違うニットを表現したデザインになっています。他の部分で揃えることで、統一感のあるデザインになっています。

ピンクのワンカラーと、パールのストーンとオフホワイトのニットネイルで合わせた、シンプルで可愛いニットネイルのデザインです。オフホワイトは、ニットネイルに非常に良く合います。ニットのふんわり感を引き出すのにとても適したカラーです。

ピンクとパールを合わせることで、可愛らしさがあり、シンプルにすることで、大人っぽさも表現した、まさに大人可愛いデザインになっています。

クリスマスネイルとニットネイルの簡単セルフのやり方

クリスマスネイルを、セルフで自分の爪にするのもいいし、セルフ方法をマスターして、お友達や家族に、クリスマスプレゼントとして施術してあげるのもいいですね。マスターしていれば、毎年楽しめるクリスマスネイルと、冬には必見のニットネイルの簡単セルフ方法を紹介します。
クリスマスネイル
ジェルで作るクリスマスネイルの簡単セルフ方法です。このクオリティーが自分でできたら、自慢できますね。ストーンアートでのリースの作り方や、ホログラムクリスマスツリーの作り方、そして小指のハートネイルの方法も分かりやすいので、是非参考にされてください。

アートをした後に、ライトで硬化するのですが、そのときに、ストーンやホログラムがずれることがないように、気をつけて硬化してくださいね!

マニキュアで作るチェック柄が可愛いクリスマスネイルを、セルフでする方法です。100均のマニキュアを使ってチェック柄を説明していますので、今すぐ真似できそうですね。ゴールドのラメマニキュアが、ホログラムが入っていてとてもお洒落で可愛いです。

クリスマスネイルを自分へのプレゼントにしよう

とても可愛い、見るだけでわくわくするクリスマスネイルを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?クリスマスといえば、プレゼント交換などで、もらったりあげたりすると思いますが、自分で自分へのごほうびを忘れていませんか?

このまとめでは、セルフでできるクリスマスネイルを紹介していますので、次のクリスマスは自分へのプレゼントとして、セルフでクリスマスネイルを楽しんでみてはいかがでしょう。そして、綺麗にできるようになったら、お友達にもしてあげると、とても喜ばれると思います。

ニットネイルの簡単なやり方も紹介していますので、ニットネイルもマスターできれば、冬ネイルは制覇したと言ってもいいぐらいですね。クリスマスは1年の終わりに来ますので、1年のごほうびとしてデザインするのも、モチベーションが上がっていいですね。是非、クリスマスネイルをお楽しみくださいね!