フットネイルこそ赤色がおすすめです。赤いネイルに憧れを持つ人は少なくありませんが、社会人なら職場の関係や仕事内容によって赤ネイルを楽しめない人が多いですよね。でもフットネイルでなら赤ネイルを楽しめるのではありませんか?こちらでは基本的なネイルの技法9種類と、赤フットネイルのおすすめデザイン、季節ごとに似合う赤フットネイルを紹介しています。

大人でセクシー!赤のフットネイル

赤いネイルって「大人の女性」の証だと思いませんか?とはいうものの、赤いネイルが楽しめない職業の方が多いですよね?そんな時におすすめなのが、フットネイルに赤ネイルを使うことです。

こちらでは、簡単にできる基本的なネイルの技法9種類と、おすすめの赤色フットネイルデザイン、季節ごとに似合うおすすめの赤フットネイルを紹介しています。

簡単にできるネイルの技法9選

シンプルに「ワンカラー」

赤のフットネイルを紹介する前に、セルフネイルで簡単にチャレンジできるネイルデザイン9種類を紹介いたします。これさえ押さえておけば、後は好きな色を選んだり、技法を組み合わせてお好みのネイルが出来上がりますよ!

まずは一番シンプルなワンカラー(単色塗り)から。

足の爪って目線から遠くなる分、思い切った色も使えます。また仕事中や、派手なネイルがそぐわない場所では靴で隠すことができるからこそ、手にはなかなか使うことが難しい色も思い切って使えますよね。

派手な色味は単色塗りでもインパクトがあるのでおすすめです。指ごとに違ったカラーにすると、ワンカラーでも単調なイメージはなくなりますよ!

足元も清楚にするならフレンチネイル

ハンドネイルでも清楚なイメージで人気がある「フレンチネイル」。これは、爪の先にホワイトを乗せたネイルのことです。

爪全体をほんのりピンクにしておいて、爪の先はホワイトにするのが王道ですが、色味を変えてもOKです。画像では、手も足も清楚な色味になっていますが、ホワイトの部分に濃い色を持ってきてもインパクトがありますし、ホワイトの部分をラメにしてもキラキラして可愛いですよ。

フットネイルなので、清楚なフレンチネイルだけではなく、色味で冒険してみてもいいかもしれませんね!

キラキラ輝くラメネイル!

ラメがぎっしり詰まったネイルを使えば、ワンカラーと同じ手軽さでキラキラネイルが仕上がります。今では100均でも、ぎっしりとラメが詰まったネイルが発売されているので、手軽に試すことができますよ。

ラメネイルのいいところは、塗りムラがばれにくいということです。多少のムラならラメの輝きが隠してくれます。これは、パール感のあるネイルも同じですよ。

塗るときにどうしてもムラになって綺麗に塗れないという方は、是非ラメネイルにチャレンジしてみてください。

ラメネイルのデメリットは、ネイルオフに時間がかかることです。ラメをスッキリきれいにオフするのは少々手間がかかるので、忙しい日にオフしなければいけないなら避けた方がいいかもしれません。

乗せればOK!ホログラム

ホログラムネイルも簡単なのに、デザイン性が高いネイルです。ベースには好きな色をワンカラーで塗っておき、上からホログラムを乗せるだけでOK。

ホログラムは、爪楊枝や竹串の先にクリアネイルを少しだけつけて引っ付ければ、簡単に乗せることができますよ。こちらも100均でも手に入ります。画像はわかりやすいようにハンドネイルですが、このように丸いホログラムを使って花をデザインすることもできます。

また、マニキュアにホログラムが入ったものも発売されています。星型やハート型をはじめ、様々な形や色のホログラムがあるので、ぶきっちょさんでも手軽にデザインを楽しめます。

フットネイルの場合、親指は爪の面積が広いので、ホログラムでいろんなデザインが楽しめますね!

宝石級の輝き!ストーン

こちらも分かりやすくハンドネイルの画像ですが、ストーンネイルも簡単なのにゴージャスになるネイルです。画像はシンプルなストーン使いですが、1つの指にだけぎっしりとストーンを敷き詰めるというデザインもアリです。

また、ホログラムやラメと組み合わせるとよりゴージャス感が増しますね。どれも、ワンカラーに乗せるだけで宝石級の輝きのネイルになります。また画像のようにフレンチネイルと組み合わせてもOK!

おすすめのストーンはアクリルよりも断然スワロフスキーです。アクセサリーとして加工されたものだとなかなかいいお値段になるスワロフスキークリスタルですが、ネイルに乗せるくらいのものであれば数百円で手に入ります。しかも輝きが違うのでおすすめです!

色を変えれば変幻自在!マーブルネイル

ホワイトと単色のマーブルも可愛いですし、同系色や複数色使ったマーブルネイルも可愛らしいですね。ビタミンカラーを使えば夏っぽいですし、ボルドーなどは秋冬におすすめです。

また、全部の指をマーブルネイルにするのではなく、1本だけマーブルにしても可愛らしいですよ。

とても難しそうに見えますが、やってみると以外と簡単です。色んな方法があるのですが、こちらではベーシックな方法を紹介します。

ベースカラーを塗った後、マーブルにしたい色味をポンポンと爪に落とします。乾く前に、爪楊枝などでS字を描くように混ぜればマーブル模様になりますよ。

ネイルが長持ち?グラデーションネイル

グラデーションネイルはその名の通り、濃淡によってグラデーションを作り出すネイルのことです。フットネイルの場合、爪の長さがそれ程ありませんので足の爪が小さい人は、薬指や小指のグラデーションは難しいかもしれません。

ベースカラーを塗ってからグラデーションしてもいいのですが、ベースカラーをクリアにしておくと爪が伸びてきてもネイルのズレが目立ちません。この後紹介する「ジェルネイル」などは、1度つけると3~4週間はもちますし、フットネイルはポリッシュ(いわゆるマニキュア)でも1ヶ月くらい持たせる方も多いので、爪が伸びても塗り直しが少なくて済むので忙しい方にはおすすめです。

また、ネイルカラーでグラデーションを作るのではなく、ラメの濃淡でグラデーションを作る方法があります。指先にラメを塗っていると万が一はげた時にバレにくいので、ネイルを塗ってもすぐはげてしまうという方におすすめです。

長持ち!ジェルネイル

最近ではジェルネイルもセルフで行う方が増えてきました。これはポリッシュとは違い、ジェルネイルを塗った後LEDやUVライトで数十秒~2分程度硬化する必要があるネイルです。

ただ、硬化させてしてしまえばネイルが乾くのを待つ必用がありません。またポリッシュに比べると非常に持ちがいのも特徴です。通常のポリッシュではすぐにはげてしまい、塗り直しが面倒だという方はジェルネイルの方がいいかもしれません。

デメリットとしては、専用の道具を揃えなければいけないことや、特別な手順であることから慣れるまでは面倒に感じることもあるでしょう。

簡単手軽!ネイルシール

手の込んだ柄や繊細なデザイン、キャラクターものなどは、ネイルシールがお手軽でおすすめです。ネイルシールなら、ベースコートやベースカラーを塗った後、好きなデザインのシールを貼りトップコートを塗るだけです。

ネイルデザインのために複数色のマニキュアを揃える必用もありませんし、失敗もほとんどありません。今は100均でも様々な種類のネイルシールが発売されていますので、好みのものが見つかるはずです。

また、花のネイルシールなどを爪の先に貼って、フレンチネイルをネイルシールで作っても可愛いですよ。このようにワンポイントで使えるネイルシールと、爪全体を覆ってしまうネイルシールなどがあります。お好みで選んでくださいね!

赤を使ったフットネイルのおすすめデザイン

赤を効かせて大人デザイン!

赤を使ったフットネイルで大人っぽさを演出するなら、あまりゴチャゴチャとしたデザインにしないのがおすすめです。手の込みすぎたデザインは「頑張った感」があり、ちょっと子供ぽく見えてしまいますよね。

おすすめは、デザインは1本のみにしてその他の指はワンカラーで。赤とゴールドは相性がいいので、goldのラメ入りネイルだと、より大人っぽさを演出できます。

デザインにはキラキラ輝くストーンがおすすめです。フットネイルは普段見えない部分だけに、たまに目にする赤色にドキッとしてしまいそうですね!

ツーカラーを楽しんで!ツーカラーネイル

フットネイルの親指の爪など面積が多い部分は2色使い、その他の指はワンカラーを交互に配色というツーカラーの楽しみ方もあります。このように赤系とオレンジを合わせると、元気でハッピーな印象に。

反対に、赤と淡いピンクのワンカラーを交互に塗るのも可愛らしいフットネイルになりますよ。もし柔らかい印象にしたいのなら、親指・中指・小指を淡いピンクに、人差し指・薬指を赤いネイルにして赤を差し色にしましょう。

赤色を効かせたいときは、反対にしてみてください。色の分量が変わるだけでも、ずいぶん印象が変わります。また、ツーカラーネイルにするときは、爪の付け根にホログラムやラインストーンを乗せるとより可愛らしくなります!

秋冬ネイルはグッとシックに

夏場と違ってほとんどフットネイルを見せる機会がない秋冬ですが、こんな時こそきちんとお手入れしたいものです。ただ、この時期はストッキングやタイツを履く機会も多く、あまりストーンやホログラムなどで立体的な飾り付けにすると、取れやすかったりストッキングが破れやすくなります。

そこで、秋冬のフットネイルならシックな色あいのワンカラーがおすすめです。ボルドーや少しブラウンがかった赤ネイルはいかがでしょうか?女性らしさやセクシーさも加わって、ステキな足元になれるはずです。

人目にさらされる機会の少ない秋冬フットネイルですが、冬場は職場の飲み会なども多く、お座敷に上がる機会もあるでしょう。そんな時ストッキングからチラリと見えるフットネイルで、「きちんとお手入れしているんだな」と感じる男性も多いようです。

可愛すぎないフェミニンネイル

フェミニンなフットネイルとして、ハートモチーフは人気が高いようです。季節ごとに色あいを変えれば、様々なハートネイルが楽しめますね。

例えば夏なら、白地に赤のハートを小さく散りばめてもステキですし、ハートのホログラムを乗せても簡単に女性らしいフットネイルができます。また、ちょっとゴージャスにしたい場合は、ストーンをハート型にあしらってもいいですね。

大人可愛いフラワーネイル

フットネイルに花柄をあしらった、フラワーネイルも大人可愛いと人気です。赤地に白い花を描いてもいいですし、違った色のベースカラーに赤い花を描いても可愛いですね。細かい作業が苦手ならフラワーのネイルシールを使うか、赤いベースカラーに丸いホログラムで花をデザインしても可愛らしいですよ!

季節に似合う赤いフットネイル!

春におすすめの赤フットネイル

寒い冬が終わり、花々がつぼみを作り、暖かさを感じる日々が増える春!フットネイルもそろそろ派手にしたくなる頃ですよね。季節的にも花を咲かせてみてはいかがでしょうか?ただ、春に赤のベースカラーはちょっと重たくなりそうなので、赤い花にするかストーンで赤を取り入れるのがおすすめです。

夏におすすめの赤フットネイル

フットネイルに一番力が入る季節は夏です。真夏の太陽を跳ね返すくらい元気なフットネイルにしちゃいましょう。夏の赤ネイルは、ゴールドとホワイトを合わせるとより夏らしさがアップします。白地にハートを書いて、ゴールドのラメを使えば気分はもうサマーバカンスです!

秋におすすめの赤フットネイル

前述の通り、秋冬になるとフットネイルを見せる機会はグンと減り、タイツやストッキングを着用するのでシンプルな赤色ネイルがおすすめです。赤色だけではなくオレンジやブラウンなどとデザインすれば、紅葉のような色合いの秋ネイルが楽しめますよ。

冬におすすめの赤フットネイル

冬はフットネイルを見せる機会が少ないと言いましたが、パーティーに出席するとなると話しは別です。パーティーであればつま先の開いたヒールを履くこともありますし、クリスマスデートなどでフットネイルを見せる機会もあるでしょう。

そんな時におすすめなのが、赤ネイルにパールやストーンをあしらったデザインです。クリスマスイルミネーション同様キラキラ輝くフットネイルが特別感を演出してくれます。

フットネイルこそ赤色を楽しもう!

さまざまな赤フットネイルを紹介しました。赤色ネイルって興味ははあるけれどTPO的に今まで使えなかったという方も、フットネイルやここで紹介したデザインならチャレンジできるはずです!

あなたも早速フットネイルに赤を取り入れて、より大人の女性ならではのおしゃれを楽しみませんか?